裁判所から呼び出されてしもた!

相続

年末年始はゆっくりできましたか?

  

わたくしは仕事納めが31日、仕事始めが1日と、長男(ドM)と二人で新年っぽさが一切感じられない平凡な週末として過ごしておりました。

    

ところがもう9日ですよ!

  

今年もまた「あっっ!」という間に終わるんでしょうネ。

  

  

今年の終わり…自分は、世間は、一体どうなってるんでしょう?

  

恐らく、想像以上のことになっているのでしょう。

  

  

今年も、去年と同様に多くの方がお亡くなりになるでしょうから、相続対策はしといた方が良いですよ。

  

  

え?年始から縁起悪いこと言うなって?

  

  

縁起もクソもない。

  

現実から目を背けたキレイゴトでお茶を濁しても、何の解決にもならん。

  

今年は「臭いものに被せてる蓋」を取っ払いましょう!

  

  

  

  

  

先日、知人から電話がありました。

  

  

知人「ちょっと相談があるねんけど、いいかなぁ?」

  

私「どしたん?何系の相談?」

  

知人「相続やねん…」

  

私「ふむ」

  

知人「一昨年に父が亡くなってんけど、カクカクシカジカ・・・ 」

   

私「うんうん」

  

知人「・・・で、一回も相続の話なんかしてないのに、いきなり裁判所から手紙が来てん…」

  

私「まじか!なかなか好戦的やなぁ…」

  

知人「こんなことになるんやったら、もっと早くしょしこちゃんに相談しとけば良かった…」

  

私「そうやなぁ。もう私の出る幕じゃないわ… これからは■○△■○△して、△■○△■○△■が良いと思うよ。 」

  

知人「そっか。そうやね。そうするわ!ありがと~」

  

私「またいつでも電話してきてな。なんぼでも聞くし。」

  

知人「ありがとう!」

  

  

  

  

この知人の家族構成は、兄弟姉妹が7人、うち3人が亡くなっているのでその子らが合わせて7人で相続人がトータル11人…

  

という訳ではなく、お母さんと子供が2人という、至ってシンプルな家族構成です。

  

  

それでも、揉めるときは揉める。

  

何ならいきなり裁判所から呼び出しがかかる。  

  

  

一旦揉めたら時間食うし、何より神経が擦り減ります。

  

上記知人じゃない別の知人は、相続がスムーズに完了しなくて、病んでましたからね…

  

とっても社交的な人なのに、「人に会いたくない。外に出たくない。夜寝ようと布団に入ったら腹が立って涙が出てきて寝られへんねん…」と言っていたのにはビックリでした。

  

  

 

   

  

相続で揉めたら、弁護士に相談するしかありません。

  

  

弁護士に相談=纏まった金銭が必要 ってことですし、メンタルがかなり疲弊します。

  

お金を失うわ、精神的にしんどいわ、踏んだり蹴ったりのダブルパンチです。

  

  

  

  

そうならないためには、

  

  

・何も起きていない今のうちからトラブルを想定して準備しておくこと

  

  

即ち、

  

  

・着地点を定めて、取るべき行動を逆算すること

  

   

  

どういうトラブルが起きるのか想定できなかったら、プロに相談することを推奨します。 

   

  

  

  

「まあ私は大丈夫だろう」

  

こんな正常性バイアスに支配されると、行動が後手後手に回り、傷口がどんどん広がって多量に出血することもあります。

  

    

  

「事前に考えておくなんて面倒くさい…」  

  

なんて思う人は、目先の欲を優先する○○なので、大切な金銭を失ってから後悔するし、詐欺に引っ掛かりやすいですね。

  

  

    

詐欺はね、引っ掛かる者が圧倒的に愚か。  

  

  

「ラクをしてお金をもらいたい!」という目先しか見えていない貧乏思考が原因。

    

    

世の中そんなに甘くない

  

  

  

にもかかわらず、大抵の人は実際酷い目に遭ったり、身近な人が酷い目に遭ってるのを目の当たりにして痛い思いをしないと、気付かないのよね…

  

  

  

楽あれば苦あり

  

苦あれば楽あり

  

  

あなたはどっちが良いですか?

  

  

わたくしは圧倒的に後者が好みです。

  

  

  

  

面倒くさそうなことはちゃっちゃと終わらせてしまうのが賢い人。

  

  

  

○○グループの一員で良いのなら何も言いませんが、賢いグループに入りたいのなら

  

  

行きあたりばったりでどう転んでも良いのなら何も言いませんが、損失を回避したいのなら

  

  

  

  

法を学ぶこと。

  

  

先ずは手始めにどーぞ → https://shihoushoshiko.net/lp/