【続】契約

 

コンビニやスーパーで買い物をしたり、電車に乗ることも契約だよ~ってお話でしたよね。

 

買い物は売買契約。電車に乗るのは運送契約になります。

 

契約って、契約書にサインして印鑑押して・・・というものだという イメージがある方が多いようですが、実はそんなことなくて口頭で十分契約は成立するんですね。

 

乗りたい電車が来てるのに、改札で運送契約書の内容を確認して、署名押印なんてしてたら、電車が行ってしまうやんかー!

 

そう、時間がかかって面倒くさいです。

 

実際は、鉄道会社が決めている「運送条件」を、事前に一定の場所に公示していて、利用者はこの条件を了解しているというのを前提に、電車に乗せてくれているんです。

 

「運送条件」は駅の事務所で閲覧できるそうですね。私は見たことないけど。

 

先週、契約が成立するには「申し込み」と「承諾」の両方が必要だと言いました。

 

「このエロサイト、ちょっっっとだけ覗いてみよう!」と思ってクリックしたのは、申し込みの意思ではないということ。

 

申し込みの意思がないところに「98,000円支払え~」って承諾されても契約は不・成・立!

 

ワンクリック詐欺が詐欺である所以です。

 

このワンクリック詐欺ですが、ネット上のことだから「あわわわ・・ヤバいヤバいどうしよう!払わなかったらエロサイトを見たのが周りにバレてしまう?うぎゃーーー」とめちゃくちゃ焦るんだと思うんです(経験者は語る)。

 

これ、ネット上じゃなくて、リアルな訪問販売だったらどうでしょう? 

 

ピンポンが鳴ったので玄関で対応したら訪問販売で、セールスマンは面白そうなものを持って来ていたとしましょう。

 

マンガ本にしましょかね。

 

セールスマン「手塚治虫先生の最新作ですよ!続・ブラックジャック、どうですか?」

 

私「え!ブラックジャックの続編が?新作で?」

 

セ「どうぞ、お手に取ってご覧ください」

 

私「ほぉ~」

 

セ「はい、1冊58,000円です!」

 

私「はぁ?高過ぎやろ?買うなんて一言も言うてへんし!要らんからもう帰って!(怒)」

 

セ「58,000円!!」

 

私「帰って言うてるやんか!不退去罪で通報するで!!」

 

セ「ちっ!(立ち去る)」

・ 

このケースだと、きっと引っ掛からないですよね。

 

え。「帰れ!」って強く言えませんか。

 

あなたは玄関のドアを開けてはなりません。居留守を有効活用しましょう。

 

居留守で思い出しました。営業電話。最近は個人の携帯からかけてくるね。

 

番号が表示されるから、06で始まる未登録番号は「営業やな」と思うのですが、これが090や080だと、お客さんかも?と思って出るでしょ。そしたら全然知らん営業マンなのですよ!

 

「○○○ぞ!」

 

 

 

ネットって怖いですね。

 

何でもすぐに調べられて便利だけど、嘘情報もかなり多いから鵜呑みにしない事ですね。マスコミは悪意に満ちているからね。

 

匿名の一般人も、めちゃめちゃ悪意に満ちてますしね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする