共通点

戦国武将の他にも「好きな動物」「好きなプロ野球球団」「好きなローマ法王」等で長男から洗脳を試みられております、しほうしょしこでございます。

 

いやあ、出ましたね。大阪に医療非常事態宣言。

 

これは、クリスマスも年末年始も外出自粛要請やね。

 

自粛って、「自ら進んで行いや態度を慎むこと」なのに、自粛を要請してるって、単なる「強制」だからね。

 

法的根拠なく人の行動を強制したり制限など出来やしません。

 

なので、お願いという形で強制します。

 

それをすんなり受け入れさせるには、「○○」しておく必要があるんですね。

 

素地はばっちりです( ;∀;)

 

 

話は変わって。

 

こないだの日曜日はしょしこ勉強会でした。

 

メインテーマは「育児」だったんですが、 

 

最初に認知症テストをして遊びました。

 

医療機関等で行われている認知症テストは「長谷川式」というものなので、先ずはその長谷川式を少し体験してもらいました。

 

簡単でしたよね(^^)

 

次に、うちの長男が考案した「阿部式認知症テスト」に挑戦してもらいました。

 

激ムズやったでしょ。

 

阿部式は、挑戦者全員を認知症扱いするためのものなのでドンマイです(^^)  

 

そのあとは…ガチの話を続けました。

 

・アメリカ大統領選挙でトランプさんが本当に戦っている相手

 

「えっ、マジで~!それヤバいやん!?」

 

・電通が正社員をフリーランスに転向させたということは、会社員制度が終焉を迎えているということ

 

「うちもヤバい…」

 

しょしこ家も正に、会社員を辞めて無職になって神奈川から帰ってきた夫がいますよ~( ̄д ̄)

 

この夫がまたやらかしてくれるんですよ…過去も現在も…

 

例えば、夫はお風呂掃除をするのが好きなので、

 

「お風呂の掃除、俺がしといたから(ドヤァ)」などと言います。

 

勿論ぱっと見だけで、見えない排水溝は手付かずです。

 

こんなレベルで「俺は家事をやっている」なんて思われたら殺意を抱きます。

 

それって単なる自己満足。名もなき家事って知っているか?

 

昔は言うてました。排水溝まで掃除してお風呂掃除をしたと言えるのだと。

 

でも、言うてもスルーされるんです。一向に改善しない。

 

だから言うだけ無駄。

 

もう、何も言いません。

 

カッテニスレバ?

 

人は言うてもらえるうちが華です…

 

この夫の無能っぷりは女性陣からの共感が半端なかったので、どこのお家も似たようなものなんですね…なので…

 

・知ってたけど、男ってほんまアホ!!!

 

ということを再認識しました。

 

そんなお話をしていたんですが、なんと複数の方から「しょしこの夫の話を聞きたい!」と言っていただきました…(;゚Д゚)

 

恐らく「勧善懲悪」なストーリーに感じはるんでしょうね~(勿論私が善ね)

 

またやらかしてくれると思うので、その都度叩き斬りますね。

 

今年ラストの勉強会は12月20日。

 

テーマは「ウソ」。

 

世間の常識とされている事柄のウソを暴きます。

あなたの常識は私の非常識

→ http://shihoushoshiko.net/lp/

 

     

何故そんなウソがまかり通るのか?

 

それは、「誰かが損をする代わりに誰かが得をするから

 

そのウソで「誰かが得をする」んです。

 

 

・カルト宗教

 

・ネットワークビジネス(マルチ商法)

 

・DV(家庭内暴力)

 

これら3つに共通するものは何でしょう?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

洗 脳  です。

 

洗脳とは、

 

本人以外の第三者の利益のために、故意的に情報操作をすること

 

だと言えます。

 

例えばテレビ。

 

テレビの洗脳力は半端ないですね!

 

CMだけではなく番組そのものも、スポンサーの利益追求だけが目的で、

 

事実を伝えるためには存在していません。

 

視聴者にお金を使わせるためなら、ウソをも厭いません。

 

ニュースも健康番組もフェイクだらけ…

 

我々の日常において、そこら中で情報が操作されまくっています。

 

「ニュースで言ってた」「新聞に載ってた」「著名な大学教授が言ってた」「○○業界の権威が言ってた」等を鵜呑みにしてたら、一気に下流の仲間入りです。

 

目に見えないのを良いことに、コロナは怖い!と洗脳されて、思考力と経済力を削がれて支配されていく…

 

我々は今、凄い時代を生きていますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする