【続】年金

みなさん、おはようございます。

大阪は北浜の司法書士、“しほうしょしこ”です。

 

今週は次男に「おめでとう」が続きました。

・大学合格(但し、一浪且つ第2志望)

・誕生日(プレゼントは現金)

 

春ですね。

お金、かかりますね。

入学金に授業料に・・・ 

 

 

先週は年金のお話をしました。

今日はその続きで「生活保護」と「自己破産」のお話です。

 

今は関係なくても、

知は力

やで。

 

無知は大罪

やで。

 

知らんから不安になるのよ。

これが、

知ったら不安が安心に変わるのよ。

 

不安を安心に変えるお手伝いを、しょしこは行っています。

 

 

それはそうと、

来月から、民法の改正が入るのはご存知?

去年から少しずつ改正してきてるんですけどね。

 

民法なんて、国民全員に適用されるから、「関係ないっしょ」っていう人はおらんのよ。

 

来月から施行される「働き方改革」も、最低限は把握してます?

 

「民法改正??知らーん」

 

「働き方改革って聞いたことはあるけど、今より良くなるんでしょ?」

 

というあなた。いらっしゃい。⇒http://family-trust-osaka.com/joinus

 

 

では本題に入りますか。 

先ずは「生活保護」ね。

 

どんな人が受給できるのか?

受給できる条件。実はめっちゃシンプルなんですよ。

 

・世帯収入が最低生活費以下であること

 

これだけです!

 

この最低生活費とは、世帯人数が1人で10万円。2人は15万円。3人なら20万円。だいたいの額ですよ。

 

この額に満たないなら、堂々と受給申請すべし!

 

 

「税金で生活するなんて、そんなこと申し訳なくてできない…」

 

なんて思わないでくださいね。

 

国のサービスだから、ドンマイやで(^^)

 

暫くの間はみなさんのお世話になって、身体と精神を少しでも休めつつチカラを蓄える。 

そして、ゆくゆくはみなさんにお返しができるようになればOK(^^)

年配の人は、お返しできなくてもOK!

 

自宅が持ち家だと受給不可だとか、自動車を所有していても受給不可だとか言われてますけど、ケースバイケースです!

一人でしんどい思いを抱え込まないでね。

特にシンママさん… 

 

 

次は「自己破産」ね。

 

生活保護に対しては偏見があると感じるのですが、自己破産に対しては誤解が強いな~と感じます。

 

例えば、 

・財産全額没収される!

・戸籍に載る!

・選挙権を剥奪される!

・年金や保護費がもらえなくなる!

・銀行口座の開設ができなくなる!

などなど・・・

これらは全て誤解ですよ。

  

あとはね、

・過去に自己破産してる人。

前の破産から7年経過してたら、また破産できるよ!

 

債務整理の相談者で、「実は私、過去に2回破産してまして…(てへ)」って言う人、いてはりましたわ((+_+))

 

そういう人は、だいたいが○○○ですね・・・

 

・借金の原因がギャンブルの人。

 

ギャンブルが原因の人は認められないという建前なんですけど、実際は裁判官の裁量で認めてくれることが殆どです。

 

なので、一人で諦めずに、弁護士か司法書士に相談してみてくださいね。

 

借金で命を絶ってしまう人が一人でも減るように、もし皆さんの周りに借金でしんどそうな人がいたら、

 

「自己破産って、結構便利で、思ったほどキツくないみたいやで」

 

と、専門家の力を借りるように促してあげてください。

 

借金で死を考えるくらいなら、サクッと自己破産して、ゼロからやり直せばいい。

重たい負債を一人で抱え込まんと、法の力を利用して、荷物を降ろせばいいんやで。

 

法律は、うまく使わないと損するからね。勿体ないよ(^^)

 

ってなところで、今日はここまで。

また来週~(^^)/~~~

 

~無知は大罪、知は人生の力なり~

知っているのと、知らないのとでは天地の差。

法律は正義の味方なんかではなく、

知っている人、ちゃんと使った人の味方です。

あなたは法律を、敵に回していませんか??

法律をミカタにつける→http://family-trust-osaka.com/joinus

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする