貴殿は騙されずにいられるかな?

みなさん、おはようございます。

大阪は北浜の司法書士、“しほうしょしこ”です。

2020年の幕が開けましたね。

 

「一年の計は元旦にあり」と言います。                  

みなさん、今年の目標は立てましたか?

 

私は今年で開業3年目に入ります。

去年に引き続き

猪突猛進

します。そして目標は

このメルマガを原則週1回、みなさまにお送りすること!としました。

継続は力なり。

どうぞ、お付き合いくださいね(^^)

  

ってなところで、話は変わって…

私、“しほうしょしこ”は、去年の4月から

「ゆる~い法律の勉強会」を開催しているんですね。

 

その名も「明日やろう!」はバカヤロー!の会。

 

何でも先延ばしにしてたら、後でエライ目に遭いまっせ~ 

というメッセージを、会の名前に込めときました♡

 

 

記念すべき第1回目のテーマは「詐欺」でした。              

2つの詐欺を例に挙げて、楽しく進行していきましたよ。

 

まぁ、詐欺といっても色々ありまして、とにかく種類が多いのなんの… 

 

不景気には、騙されて困ってる人を助ける振りをした「救済詐欺」やら、   

好景気では、ドカーンと一発大当たりの「投資詐欺」という感じかな。

  

ほんと、詐欺に景気なんて関係ないですよね。               

ある意味、素晴らしい業界だ…

 

その中でも、今最も多いのが、インターネットを使った詐欺でしょうか。

ということで、まず最初は

「あなたは騙されないでいられるか?」

 

私は大丈夫!って思っている人、多いんでしょうね~ 

            

とは言うものの、参加者の皆さんの中にも、

詐欺被害に遭った経験のある人がいてはりました…

 

詐欺の手口は、年々巧妙になってきています。               

基本的に詐欺師は“ヘンに頭が良い”のですが、               

あなたは本当に騙されないでいられますか?

 

騙されないために、あらゆる手口を知っておいてもらおうと思い、

参加者の皆さんに、知ってる詐欺を挙げてもらいました。

 

以下、参加者さんが知っていた詐欺の種類です。

・結婚詐欺

・助成金詐欺

・オレオレ詐欺

・保険金詐欺

・詐欺メイク(笑)と、明らか顔面加工(-.-)

まぁ、色々ありますね~

  

私が追加で挙げたのは…

・架空請求詐欺

・ワンクリック詐欺

・喰い逃げ

・釣銭詐欺

・仮想通貨詐欺

 

このうち「架空請求詐欺」と「ワンクリック詐欺」は、

私もカモられかけた経験があるので、シェアしましたよ。

 

まずは「架空請求」についてです。

 

架空請求はね、へんてこりんなメールが届いたんですよ。

課金サイトの料金が未払いなので、3日以内にメールか電話で連絡してこい。

さもないと、裁判を起こす!という内容だったかな。

 

もう、楽しくってテンション爆上がり。

 

「ヒャッハー!ついに私にも架空請求メールが来たぁ~!」って、

周りに見せびらかしました。

 

もしあなたも、こんな架空請求を受けたら、私のようにテンション上がります?

そうならば、かなりの強者ですな…

 

仕事で裁判所に出入りしている弁護士や司法書士はともかく、

裁判所やら訴訟やらと言われると少しビビりますよね。

 

そこが架空請求詐欺師の狙いでもあります。

 

ビビらせて、焦らせて、不安に陥れて、連絡させて、お金で解決させる。

 

怪しいメールやハガキ、封書が届いたら、ビビらず、焦らず、

先ずはうちの事務所に見せにいらっしゃいませ。

 

「これは無視して大丈夫!」って太鼓判を押しますよ!

 

 

ただし。

  

無視するとドえらいことになるケースも、少々あるんですよね…

 

この話をしたら、みんなぶっ飛んでたな~

 

ここでは長くなるので触れませんが、知りたい人は次回の勉強会にどうぞ。⇨http://family-trust-osaka.com/joinus

 

 

そして、もうひとつのお題は「ワンクリック詐欺」です。

 

これは私も焦りましたよ~!

 

ネットで何かを調べているとき、ちょっと興味をひかれる広告が目に入れば、

気軽にクリックしてみません?

私はクリックしたんですよね、興味津々でエロサイトを!

 

 

そしたらいきなり出ました。

・98,000円ご請求!!

 

ネットの場合、ワンクリックだけで契約は成立しないと知っているのだけど、

なんせ、閲覧しようとしたのがエロサイト。

これポイントね。

  

私のアタマは、この件が大阪司法書士会にバレてしまい、

偉い役員センセー方に呼び出されて詰問されたら…

  

役員「何故このような“いかがわしいサイト”にアクセスしたのですか?」

私「え、えっと、ちょっとだけ興味が湧いてしまい…」

役員「あなたは司法書士法第2条をご存知ですか?」

私「は、はぁ。司法書士は常に品位を保持し、業務に関する(以下略)」

役員「はい、品位保持義務違反。戒告処分ね。」

私「 (;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚) 」

 

 

という最悪のケースを瞬時に想像して、血の気が引きました。

 

でも、5秒後には

詐欺サイトの請求画面が出たぐらいで、司法書士会にバレるわけないやん!

仮にバレたとしても、戒告処分なんか喰らうワケがないわっ!

と、冷静さを取り戻しました。

 

そして、法律系の仕事をしている私でさえ焦ったのだから、

一般の人はもっともっと焦って、詐欺師に連絡してしまったり、

お金を払ってしまうんだろうなぁ…と、

詐欺られる側の気持ちが、よーく分かったのでした。

 

 

こんな感じで、実体験を交えながらの

ゆる~い法律の勉強会を毎月開催しています。

 

  

次回は2020年1月19日(日)の11:30スタート。

テーマは「現金大好き」です。 みなさん、現金大好きですよね?

のぞきに来たい人はこちら⇨http://family-trust-osaka.com/joinus

 

 

あ、そうそう。かくれんぼの●●罪。何罪か分かりましたか?

 

かくれんぼの鬼になったときって、隠れてる子を探すでしょ。

探すのが面倒くさくなって探すのを止めて家に帰ったんですよ。

すると、その子はそこからずっと動けないので監●罪が成立する…かも(笑)

 

 

 

~無知は大罪、知は人生の力なり~

知っているのと、知らないのとでは天地の差。

法律は正義の味方なんかではなく、

知っている人、ちゃんと使った人の味方です。

あなたは法律を、敵に回したいですか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする